株式・経済・保険・ローンなど金融系に関係ある 最新ニュースをわかりやすくお伝えします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハゲ治療 800万円もかかる現実!?


5日、大阪地裁で珍しい“発毛訴訟”が和解した。大阪の58歳男性会社員が、「髪が必ず生える」という勧誘を信じ、4年間で680万円も払って育毛ケアを受けたのに効果がなかったと、「毛髪クリニック リーブ21」を訴えていた裁判だ。

 損害賠償請求額は、施術代や慰謝料など860万円。これに対して「リーブ21」側が男性に、施術代の90%にあたる430万円を払うことで和解した。

 男性は01年4月から、週1回2時間のペースで、高周波治療器などでの施術を4年間にわたって受け、その間施術代を490万円、補助食品代などに190万円払った。

 680万円といえば、ベンツのEクラスが新車で買えちゃう金額だが、これくらい払わないとハゲは治せないのか。いや、払っても治らないのか。

 育毛発毛ビジネスに詳しい健康ジャーナリストがこう語る。

続きを読む
スポンサーサイト
Copyright © 最新エコノミクスニューズ! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。