日本はいつから大食いとバカの国になったんだ!!?・株式・経済・保険・ローンなど金融系に関係ある 最新ニュースをわかりやすくお伝えします。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はいつから大食いとバカの国になったんだ!!?


新しい年が明けて、正月のテレビ・ラジオ欄をざっさ眺めてみた。新春とか迎春という言葉を冠した番組タイトルがにぎやかに並んでいたが、おおむね「お笑い」「大食い」「クイズ」の3つに大別されるような印象を受けた。若手芸人たちを集めたお笑い番組、フードファイターという正体不明の大食漢たち、バカが答えるトンチンカンな回答を笑うクイズ番組。低劣きわまる正月特番にへき易していたのは私だけではあるまい。

 日本はいつから、こんな軽薄な娯楽を楽しむ民族に成り下がってしまったのだろう。日本人は本来、高貴で誇り高い民族性と伝統ある文化を尊ぶ国民だったはずだ。

 ここに外国人たちが日本に関して残した言葉をいくつか紹介したい。東洋の野蛮な未開の国だと思われていたころの日本にやって来て、真の日本人像に触れた感嘆と称賛が表現豊かに述べられている。戦後日本人が豊かさと引き換えに失った何かを思い出すきっかけになることを願う。
外国からこういうイメージをもたれたら

少し困りますよね~

引用:http://news.livedoor.com/article/detail/3462087/
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。